愛育寮

愛育寮 新着情報

2013.6.26
新しい愛育寮のパンフレットができました。
2016.4.3
お知らせをアップしました。
2016.2.1
お知らせをアップしました。

障害者支援施設 愛育寮 ニュースNEWS

更新日:2017.1.20

正月行事に胸躍らせて

 2016年の年の瀬から年明けにかけて、お正月の行事が次々と行われ、利用者は懐かしむとともに、季節の行事を存分に楽しみました。
 年末には、鏡餅を作るために利用者参加の餅つきを行いました。餅つきの順番を待つ利用者はとてもワクワクした様子で、自分の順番がくるとそれぞれの力量で力一杯きねを振り下ろしていました。会場からは「ヨイショ!ヨイショ!」のかけ声が響き合いました。


 元旦には新春おたのしみ会が催され、くじ引きやカラオケなどが行われ新しい年をみんなで歓びました。また、しめ縄やお飾りなどを積み上げて燃やすどんど焼きも行われました。みんなで集まり共に時を刻むことができた一つ一つの行事でした。




更新日:2016.8.23

織り工房に子どもたちがやってきた!
利用者と楽しくマット作り、思い出作り!

今年も、織り工房で子どもたちを対象にしたワークショップが開催されました。
7月21日と8月8日、19日に3回開催し、11名の子どもが参加しました。
子どもたちは最初、利用者のマットを織る作業を間近で見学。その後、ミニマット作り体験を
始めました。利用者の手ほどきも受けながらだんだんと慣れてきた子どもたちは、自分がデザイン
したマットを完成させていきました。





マット作りの他にも、車イス体験や愛育寮の畑で育ったスイカでスイカ割りも行い、一日で盛りだくさんの体験をし、思い出をいっぱい作れたことと思います。
私たちも、子どもたちの姿にたくさんの元気をもらい、かけがえのないふれあいの時間をいただくこと
ができました。
【感想より】
○今日は、いろんなことをして楽しかったです。とくにミニマットでデザインを考えるのが難しかった。
車イスに乗ったとき前に倒れそうな感じがしたので、乗っている人の気持ちが分かった感じがして、
とてもいい経験になりました。また来たいです!(小学5年生女子)
○今日は楽しかったです。スイカ割りでスイカが割れたときもとても楽しかったです。今日は、ケーキ
のデザインでマットを作りました。友だちもできました。いろんな人と交流できていい企画だったので
また来たいです。(小学6年生女子)

◎大人のワークショップも随時受けつけています。
お問い合わせは下記まで。
【愛育寮 織り工房】
TEL 086-275-2458(9:00~16:00)


更新日:2016.4.3
ボランティアの方が運んでくれた春の風



愛育寮の桜が満開となり、ボランティアの方の企画でお花見会が行われました。
本格的なお抹茶は味も格別。和菓子といっしょにふるまってくださいました。
利用者は笑顔を浮かべ、おいしそうに食べていました。
また、お琴2台の演奏が会場をつつみ、会場は春の和やかな雰囲気が漂いました。
風で花びらが舞うと「きれい~きれい~」と会場が盛り上がっていました。




別の日、ギターの弾き語りコンサートを企画・実施してくださいました。
誰でも知ってる昔の歌謡曲や沖縄の民謡、ご自身が作曲された曲も含めて9曲を披露してくださいました。
屋内に響く生演奏が、利用者の心に届き、利用者も一緒に歌う。メロディーが響き合う楽しい時間が過ぎてゆきました。


更新日:2016.2.1

「100枚のマット展」を開催!マットは完売



1月15日~25日、岡山市内の後楽ホテルで結び織りマット展を開催しました。
合わせて、こぎん刺繍の作品も多数展示。
丁寧に仕上がった作品の一つ一つに、多くの来館者が感動と応援の声を寄せてくださいました。
その中の少しですが、感想を紹介させていただきます。

◎感想

・暖かそうなマット、手触りも良く気にいりました。これからも良い物を作り続けてください。(男性)
・いつも頑張っている姿が目に浮かびます。温かみのある作品とても気にいりました。(女性)
・通りすがりに作品が目に止まり立ち入りました。どれも色鮮やかでよい作品ですね。素敵な作品をこれからも見せて下さい。感動をありがとうございました。

☆作品のお問い合わせは愛育寮・織工房まで(土日を除く)

連絡先 086-275-2458(平日の9:00~16:30)

更新日:2015.3.16
あたたかみのある作品にうっとり♪

 岡山市北区出石町のpieniで開催された織り工房展に行ってきました。
中に入ると、手作りのあたたかみのある作品が多数展示されていて、ほっとする空間が広がっていました。
 店員さんにあたたかく案内され、一品一品みていくとどれもオリジナリティーに溢れたものばかり。今回のために作った作品もあるとのことでした。作品は、よく売れていて追加の注文をしたとのことです。
 来店したある若い女性は「どれもかわいくて心落ち着かせてくれる作品ばかり。来てよかった。」と感想を語ってくれました。 


更新日:2014.7.7
こころに響く生演奏。そよかぜコンサート♪

 6月19日、そよかぜコンサートを開催しました。ゲストにギター・マンドリンクラブ「風雅」、オカリナクラブ「穹」を迎え、クラシック音楽や「きよしのズンドコ節」など幅広い曲をたくさん披露していただきました。

 そよかぜコンサートも今年で6回目。ゲストの皆さんも利用者の顔を覚えており、再開を楽しみにしてくれていたようです。

 

 演奏が始まると、利用者の皆さんの表情が自然と和らぎ、手拍子をしたり歌ったりしながら演奏に合わせて楽しんでいました。

 利用者の出し物では、「上を向いて歩こう」をギター・マンドリンの演奏に合わせて歌いました。練習の成果がでたようで、発表を終えた後は満足そうな表情で、「楽しかった」という声が聞かれました。

 参加した全員が心癒やされる時間となったようです。


☆参加者の感想☆
○オカリーナとかマンドリンの生の音色がきれいだった。知っている曲がたくさんあってよかった。また来て欲しい。宇津木
○懐かしい曲を一緒にくちずさんだ。みんなと一緒に「上を向いて歩こう」を歌えて思い出になった。