• 旭川荘のおすすめ製品カタログサイト
  • お知らせ
  • イベント情報
  • 研修・セミナー
  • ボランティア募集
  • 製品情報
  • その他

サービス・事業のご案内

TOP > サービス・事業のご案内 > 施設詳細ページ

療養介護事業所・医療型障害児入所施設
旭川児童院

施設の写真

施設の写真

 旭川児童院は昭和42年に開設された中四国では最初の重症心身障害児施設です。定員は85人でスタートしましたが、平成17年には237人6病棟体制となりました。
 平成26年12月に隣接する重症心身障害児施設の睦学園と統合し、新生「旭川児童院」となりました。
 施設は、重症心身障害児(者)を対象として入所サービス、通所サービスを提供しています。発育期に生じた重篤な障害のある人々に対して、福祉と医療の両面から療育に努める専門病院です。障害のある人々の人権を尊重し、その生命を守り、生活の質(Quality of life)の向上を目指します。 
 外来部門では発達障害児(者)の専門外来として発達遅延をきたす各種の心身障害に対して、医療・療育の専門職が協力し、早期診断、早期治療、早期療育を行っています。
 また、福祉制度の利用や教育に関する相談も行っています。

対象 入院、通園(重症心身障害児・者)  外来(重症心身障害児・者、発達障害児)
定員 350人
開設年月日 1967年4月1日
住所 〒703-8555 岡山市北区祇園866
TEL 086-275-8555
FAX 086-275-5353
施設
ホームページ
施設ホームページ 
メールアドレス jido@po.harenet.ne.jp
アクセス アクセスマップ