カレッジ旭川荘は、知的障がい・発達障がいのある人のための「大学形式の学びの場」です。

・ 高校(高等部)の卒業後も勉強を続けたいけれど、大学への入学が難しい。

・ 卒業して社会に出たが、もう一度学び直したい。

といった方々に、障害者総合支援法を活用し、4年間の学びの場を提供します。

カレッジ旭川荘の特徴

◎福祉専門職員と教員免許を持つ職員などがチームとなって、個人個人のニーズや能力に応じた「学習計画」を立てます。

◎隣接する旭川荘厚生専門学院との合同イベントや、各種の芸術・文化活動への参加、相談支援機関との連携など幅広い活動で、各自の「目標達成」をサポートします。

◎障害福祉サービスとして、法定の利用料と教材費等の実費負担のみで通学できます。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

  ・カレッジ旭川荘の概要

  ・教育方針

新着情報

2021年09月21日
カレッジ通信 第7号
2021年05月11日
令和4年度中途入学者(利用者)募集案内について
2021年05月11日
令和4年度入学者(利用者)募集について
2021年03月19日
数学検定、情報処理検定に合格
2020年12月03日
漢字検定に合格