利用希望の方

ショートステイ(短期入所生活介護)とは…

ご家庭で要介護者(要支援、要介護の認定を受けられた方)を介護されている方が、一時的に介護ができなくなったり、介護負担の軽減のため、短期間、特別養護老人ホームに入所して、入浴・排泄・食事などの介護、日常生活上のお世話や機能訓練等行う介護保険(居宅)サービスです。在宅生活をバックアップするためのサービスですので、可能な限り自宅と同じペースで生活できるように配慮します。

ご利用の方法

介護保険の居宅サービスの一つなので、ご利用希望の際は(居宅)ケアマネージャーにご相談下さい。その後はケアマネージャーとショートステイ担当者が実際のご利用のため、調整をいたします。ご利用者の現在の介護方法をお聞きするため、自宅等で面接を実施させていただきます。
申込の流れ
  • ケアマネージャーに相談
  • ケアマネージャーとショートステイ担当者調整
  • 自宅等での面接
  • 利用開始

ご利用の理由の例

  • 介護者が入院などで一時的に介護ができなくなってしまった。
  • 日々の介護疲れのため、休養が必要である。
  • 介護者が法事や旅行で不在になる。
  • 一人暮らしで家事など大変なので、ご本人の休養のため。
  • ご本人の他者との交流のため。

※ご利用のパターンは定期・不定期様々であり、ご利用者・ご家族のご要望に合わせて調整させていただきます。

ご利用料金の目安

短期入所生活介護のご利用にあたっては、ご利用者の世帯収入で利用料金が変わってきます。市町村民税非課税の場合は減額が可能ですので、市町村の介護保険課に、「介護保険負担限度額認定証」を申請してください。減額証が届き、施設にご提示いただけますと段階に応じた利用料金が適応されます。

短期入所生活介護ご利用料金表(令和2年4月現在)ダウンロード(PDF)