カレッジ旭川荘の概要

理事長あいさつ

理事長写真

 

 社会福祉法人 旭川荘は、「敬天愛人」を基本理念に、生命の尊厳を大切にし、すべての人が共生できる人間尊重の社会の実現を目指しています。近年は、その取り組みの中で、障がいのある人が地域で自分らしく、生きがいを持って充実した生活を送る支援に力を注いできました。
 2014年に「障害者権利条約」が我が国でも批准されましたが、高等教育については障がいのある人には、まだ十分に学ぶ場の選択肢があるとは言えません。
 「カレッジ旭川荘」は、2年間の自立訓練(生活訓練)、さらに2年間の就労移行支援を活用し自主的に生きる力を身に付ける「福祉型大学」を開設することで、障がいのある人の将来に幅広い選択肢を見据えて学びを提供する受け皿の一つとなりたいと考えています。
 障がいのある人が学びの中で豊かな心を育み、社会へ。このことを実現させるために私たちは、多くの人たちと手を携えて、「カレッジ旭川荘」構想を一歩ずつ確実に前へと進めていきたいと考えます。


入学(利用)の要項

〇 定 員   10名程度
〇 年 限   4年間
〇 入学資格  下記ア、イのいずれかに該当し、且つ受給者証を取得している(取得予定の)知的障がい,または発達障がいのある18歳以上の者。
        ア 高等学校・中学校又は特別支援学校の高等部・中等部を卒業した者
        イ 平成30年3月に高等学校又は特別支援学校の高等部を卒業する見込みの者

〇負 担   障害者支援法に定められた額及び活動費・行事費等の実費(毎月5,000円程度)


★入学(利用)までの流れ★

  事前相談 →体験実習・アセスメント→出願→面接→結果通知→入学(利用)内定→ サービスの申請→入学(利用)正式決定

★就労に向けて★

◎1,2年生では自立訓練(生活訓練)として生活力・社会性を高める科目・活動をします。

    一般教養、基礎学力、生活技能、健康管理、経済活動、調理実習、社会見学、労働・職業に関する基礎知識、コミュニケーション、才能伸長 等

◎3年生からは就労移行支援となり、3年生では職業観を身に着ける科目・活動を行います。

    職業準備・職業領域の理解、企業見学、職業体験実習 等

◎4年生では企業での就職をイメージした科目・活動を行います。

    インターンシップ(企業実習)、ビジネスマナー研修、面接練習、対人関係の研修 等

★募集要項★

 ◎事前の教育相談や体験実習・アセスメントがあります。次年度の入学者(利用者)募集案内をご覧ください。

 ◎不明な点は電話等でお問い合わせください。
    ℡ 086-944-6920


★オープンカレッジ★

 ◎7月末ごろに説明、授業見学・体験を行います。詳細は要項ニュースをご覧ください。